2006年04月13日

外山節

♪わたしゃ 外山の 日陰のわらび(ハイハイ)
  誰も〈たれも〉折らぬで ほだとなる(コラサーノサンサ コラサーノサンサ)

♪外山街道に 笠松名所
  名所越えれば 行在所〈あんざいしょ〉

♪南部外山 山中〈やまなか〉なれど
  駒コ買うなら 外山に

♪あねこ行かねか あの山こえて
  わしと二人で わらび取り

♪日の戸越えれば から笠松よ
  外山牧場の お関所よ

♪わしと行かねか あの山かげさ
  駒コそだてる はぎ刈りに

♪わたしゃ外山の 野に咲く桔梗
  折らばおらんせ 今のうち

♪外山育ちも 駒コに劣る
  駒コ千両で 買われゆく

♪わらび折り折り 貯めたる銭こ
  駒コ買うとて 皆つこた

***** 私見 *****
子供の頃にならった唄で、「たれもおらぬで ほだとなる」のところをずーっと勘違いして「誰もいないからあきちゃった」みたいに思っていたのでした。漢字を知らなかったもので・・・
で、「ほだ」っていうのは、ワラビっていうのはくるりんと先が丸まってるんですね。そのくらいが食べごろなんです。で、それが成長すると開いてくるんです。そうすると、もう食べる時期は過ぎてしまうんです。
まぁ、年頃の娘のことを唄っているとも思われますね。よく「トウが立つ年頃」といいますが、それと同じことかと。
16、17歳くらいの娘さんが「誰かいい人、私に声をかけて!早くしないと行き遅れちゃうじゃない!!」みたいな・・・考えすぎかな?


posted by 晃両 at 11:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

南部じょんから節

♪はぁ 一つ唄いましょ はばかりながら
  唄の文句は わしゃ数知らず
 これが 南部のじょんから節よ

♪はぁ 浜の八戸に 馴染みこ もったきゃ
  晒し手ぬぐい 二、三尺もらて
 色をかぶれば 人目につくよ

♪はぁ なんと染めようか紺屋〈こうや〉に聞けば
  一に橘 二に杜若〈かきつばた〉 三に下がり藤 四〈し〉に菱牡丹

♪はぁ 五つ深山の千本桜 六つ紫桔梗の花よ
  七つ南天 八つ山桜

♪はぁ 九つ 駒田町でさらして染めて
  十〈とぉ〉で皆様 末繁盛で暮らすさぁえー


***** 私見 *****
この曲、青森としましたが、やはり南部ですので岩手県と書いているところもあります。
(3/10 CDの紹介が岩手となっていたので岩手に変更しました)
キングレコードから出ているCDの中に入っていたのですが、リズムがよくて数え歌のようになっていて大好きです。
いつか唄ってみたいと思うのですが・・・結構難しいかもしれません。
posted by 晃両 at 17:27| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

からめ節

♪田舎なれども 南部の国は
  西も東も 金〈かね〉の山(ハァ ドッコイ ドッコイ ドッコイナ)
 からめて からめて からめた黄金は岩手の花だよ
  どんどと吹き出せ(ハァ ドッコイ ドッコイ ドッコイナ)

♪金〈きん〉のべここに 錦〈にしき〉の手綱
  おらもひきたや 引かせたや
 からめて からめて しっかりからめて
  握った手綱をうっかり離すな

♪金〈かね〉が出る出る 白銀黄金〈しろがねこがね〉
  鉄も鉛も赤銅〈あかがね〉
 からめて からめて どっしり掘り出せ
  お国の名物 どんどと掘り出せ

***** 私見 *****
1番の歌詞は、「南部牛追い唄」と同じなのですが、こちらはかなり明るい曲調です。どうも「金山踊り」という踊りに使われた唄のようです。ということで、「金山からめ節」とかとも言われるそうです。
で、おいらは青文字の歌詞をずーーーーと「掘り出せ」だと思っていました。3番とごっちゃになっていたのでしょう。というか、きちんと唄ったことは無いので今回歌詞を確認したところ、このようになっていました。
民謡は「口伝」なので、ちょっとしたところで間違って伝えられることもあるでしょう・・・
posted by 晃両 at 12:33| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。