2012年11月16日

秩父音頭

♪はぁえぇ 花の長瀞 あの岩畳
  花の長瀞 あの岩畳(コラショ)
 誰をナ 誰を待つやら アレサ 朧月

☆とりあえず、一番有名そうなものだけ載せてみました。
 他にも沢山歌詞がありますので、徐々に載せていきます。ご了承ください。


2012/11/16 追記
♪鳥も渡るかあの山超えて 雲のさわたつ奥秩父
♪一目千本万本咲いて 霞む美の山 花の山

♪秋蚕〈あきご〉仕舞う〈しもう〉て 麦まき終えて 秩父夜祭 待つばかり
※この歌詞が唄われると秩父音頭は終わりという合図になります。


***** 私見 *****
言わずと知れた地元の盆踊り唄。それなのによく知らないのだ。
地元では、あちこちの夏祭りの盆踊りで必ず踊られる。でも、小さい子にはこの踊りがちと難しいらしい。

最近では小沢千月師の唄が有名で、小沢師が唄う秩父音頭は、はじめに
♪おらが方じゃこうだよっと
  おっかしけりゃ お笑いな
 くやしきゃ 皆でやってみっと ア コラ ア コラ コラショット

とはいっているが、盆踊りでかかるものには殆どはいっていない。
この部分は、唄囃子というもので、このほかにも色々なものがあり、唄の途中に様々に入る。
この唄囃子がはいると盆踊りでは踊りにくいような気がする・・・ので多分、唄囃子が入るのは宴会とかなんじゃないかなぁ?なんて勝手に考えている。


***** 私見追記(2012/11/16) *****
去年8月、秩父音頭まつりというのがあることを知り、それがきっかけで「秩父音頭講習会」なるものに参加するようになりました。
「正調」の唄、踊り、囃子(太鼓・笛・鉦)のそれぞれの部門で講習が月に1回、1年に10回の講習です。
1年で終わってもいいのですが、何年も通っている方もいらっしゃいます。
全ての部門をじゅんぐりにという方も見受けられます。
そして、8月のお祭りで披露します。

歌詞もたくさんありますが、同じように唄囃子もたくさんあります。
気が向いたら、また更新しますね


posted by 晃両 at 14:24| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前、秩父屋台ばやしの方達と秩父音頭の三味線弾いた事があるけどいつの間にか、唄に入っちゃってタイミングはずしちゃったことが有りました。
地元の遣り方なんでしょうね。
「おらが方じゃこおだよっと」て言われちゃった!!
Posted by kurenai_akihito at 2006年03月29日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。